毎回、母子健康手帳・健康診査受診券綴、保険証をお持ちください。
妊婦健診では、尿検査、体重・血圧測定、腹囲・子宮底長測定と、超音波エコーにて赤ちゃんの計測と観察を毎回いたしますが、症状に応じて検査・治療・お薬の処方などを行います。

定期健診の時期と頻度

妊娠中は健康管理が大切です。丈夫な赤ちゃんを産むためにも定期健診を忘れずに受けましょう。

  1. 妊娠23週まで4週間に1回
  2. 妊娠24週~35週2週間に1回
  3. 妊娠36週~39週1週間に1回
  4. 妊娠40週~医師の指示による

費用について

妊婦健診と市町村で決められた検査は、健康診査受診券綴を使用しますが、それ以外は費用がかかります。

ソフロロジーとは?

出産の痛みを喜びに変える自立分娩の方法です。

もともとは精神と体の安定と調和を得るためのトレーニング方法や学問を表すラテン語です。
簡単に言うと「どうやって精神的にリラックスできるか」という手法を指します。
これを出産に取り入れた「ソフロロジー出産」は「出産の痛みを喜びに変える」という発想の自立分娩法とも言われます。

「そんなことができるの?」と聞く人も多いでしょう。
しかし、実際にソフロロジーの産前教育を受けて出産された方からは「陣痛の間も積極的な気持ちになれた」という声が。

また十分にリラックスして出産するため、大声を出したり取り乱すこともありません。

日本ソフロロジー法研究会正規認定施設証
ソフロロジーイメージ

ソフロロジー出産に向けてどんなことをするの?

リラックスの感覚を覚え、陣痛への不安を取り去ります。
まずは、リラックスの感覚を知ることが大切です。
そして陣痛に対する不安や恐怖を取り去り、「陣痛は赤ちゃんを生み出すための大切なエネルギー」と発想を転換します。
そのためにはエクササイズやイメージトレーニング、呼吸法の練習などが有効です。
これにより、妊婦さん自身が精神をコントロールし、陣痛を平静に乗り切ることができるようになります。

ソフロロジーイメージ

整体(骨盤ケア)

女性は、妊娠すると、リラキシンというホルモンが分泌されて、骨盤がゆるみます。
ゆがんだ骨盤を整えて、支えましょう。

妊娠中やお産後の、腰痛・恥骨痛・尿もれ、切迫流早産、分娩時の大量出血などを防ぐために、骨盤ケアをおすすめします。
骨盤ケアで、快適なマタニティライフをすごしましょう。

整体(骨盤ケア)
*骨盤を整える体操の指導や、骨盤を支えるために必要なベルト類(トコちゃんベルト)の販売もしております。